介護のフランチャイズでラクラク開業│現場で必要なもの特集

寝たきりにさせない努力

カルタをする

有料老人ホームには、様々な種類がありそれぞれ業者によってコンセプトが異なります。少人数でアットホームなところもあれば、ホテルのような空間を提供しているという様な所もあります。それぞれ行っているサービスや強みがあるので、体の状態等やどの程度会顔を必要としている状態なのか考えていくことにより、より適した業者を見つけていくことが出来ます。有料老人ホームでは、寝たきりにならないように様々な工夫が行なわれています。まずは、一人一人の体の状態を見ていき、看護師やケアスタッフ、栄養士等の専門家が話し合いながら情報交換を行っていき、ケアプランの作成を行います。短期から長期に渡るものまで目標を立てていくことで自立支援を行うような体制を整えていきます。

有料老人ホームでは、日々をイベントやレクリエーションが開催されています。様々なイベントや活動を通していくことで、入居した人の楽しみや仲間との交流を図るということが出来ます。参加は自由なので体調を見ながら、決めていくことも出来ます。また、有料老人ホームでは機能回復訓練も多く行われています。リハビリを行っていくことにより、運動機能を向上させることが出来る他、認知症の予防やうつ病の予防にもつながります。閉じこもりがちになると体力や意識の低下につながっていくので、寝たきりの可能性が高くなります。体を動かすことや、多くの入居者と一緒にレクリエーション等を行っていくことで、より生活を楽しくイキイキと過ごすことが出来ます。